2011年01月20日

ある日のお弁当 ♪

123.jpg

最近のお気入りのお弁当です。
毎朝通勤途中に買うのですが、昔からある洋品店の店先で販売している「手作りのお弁当」ぴかぴか(新しい)
これが家庭料理っぽくて、おかずもそれぞれさまざまで、どれを選ぼうかって楽しみなの。
お味もなかなかグーだし、お値段がなんと300円なのだ!
ご夫婦そろって毎朝笑顔で迎えてくれて、「いってらっしゃい〜 気をつけてね!」
と送り出してくれる・・・・・。
ここのお弁当を買ったあとは、気分までなんだか明るく嬉しくなっちゃうよ〜るんるん
場所は、JR元町駅から南に歩いてすぐです。

110120.jpg


  最近通勤途中の電車の中や、暇があると読書をしています。


  渡辺やよい著「忘れない 忘れない」





女の子が小学生の時に交通事故にあって、記憶力がだめになり、
それ以降のことが覚えられなくて、何でも2〜3日で忘れちゃう・・・
障害をもった人たちが働くパン屋さんで働いているんだけど、
やがて素敵な男性とめぐり会い、結婚して男の子が生まれ、
家族皆で励ましあって生きていく、とても心温まる物語なのです。

でもこの先色々あって・・・・・あせあせ(飛び散る汗)
うん〜〜〜〜〜ん。考えさせられる一冊でした。

どなたか読まれた方いらしたら、感想を一緒におしゃべりしたいな。。。

posted by Maa at 14:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 日   記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Maaさん
列島各地冷え込みましたね
お元気そうでなによりでした^^

手作りのお弁当美味しそうですね
300円とは良心的なお店ですね 儲かるのかな^^;
最近読書欲が減退気味で だめですね^^;
ちょっと立ち読みしてみます・・^^;

風邪などひかれませんように では^^

                erucat
Posted by erucat at 2011年01月20日 22:50
☆erucatさんへ
 いつもコメントありがとうございま〜す。
 少し暖かくなりましたが、erucatさんも
 風邪気をつけてくださいね。
Posted by Maa at 2011年02月07日 10:06
To:Maa-chan

すみません、「忘れない 忘れない」を読みました。よかったです。 大変ね、姉妹がいて、12歳で記憶障害になったとのこと。それでも*この人は一生私のものだ*という一節があり。よかったね。かわいらしくて不憫なところもあるけど、そうやって生きてるまなざしがうらやましいです。
 くぅQuu!と泣けてきたのは「鏡の法則」かな。なぜか泣けてきた。ふんと(本当)にオススメです。
 理解できないところもあるけれど…
泣けてくる本です。
Posted by kiki**sun***pnyo at 2011年07月23日 17:13
☆Kikiさんへ
 こんにちは。ご無沙汰です。
 本の感想ありがとうございます。
 一生懸命生きている姿に本当に感動しちゃうんですが、「泣けてくる本」・・・・・そうですね。
読んだ人にしかわからない、そんなちょっと複雑な思いが残りますね。
Posted by Maa at 2011年08月11日 16:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。