2008年10月01日

収穫の時期 淡路島♪

80929_1.jpg


義父が作ったお米「コシヒカリ」です。
そんじゃそこらの事故米や偽者などじゃないですよぉ〜
世間では色々騒がれていますが、これは正真正銘の「コシヒカリ」ですぴかぴか(新しい)

今年の6月、ちょうど田植えの時期に、胃に初期の癌が見つかり、
田植えがすべて終わらないと入院などしない・・・・・!と言い張った義父あせあせ(飛び散る汗)
ホントに弱りましたぁ。。。もうやだ〜(悲しい顔)

で、親戚中でお手伝いをして・・・・・
(私の出来ることはほんの少し。まだまだ修行がたりませぬ)
小さな苗も無事成長し、収穫の時期を迎えました。

80929_2.jpg

毎年作っているお米だけれど、今年はことのほか、これらのお米が愛しくて・・・・・ハートたち(複数ハート)
私達や親戚に美味しいお米を食べさせてあげたい!その一心で、雨にも風にも負けずに、一生懸命作ってくれてるんです。

高齢なのに、本当に申し訳ない、ありがたい思いでいっぱいです。
特に今年は世間で色々騒がれていますから、分けてもらえないかと直接生産者のところまで来られる方もいらっしゃるようです。
残念ながらうちのは身内の分のみなので・・・・・。

私が見ていて高齢になっての畑作業は、かなり辛そうにも見えますが、みんなにおじーちゃんのお米美味しい〜!って言ってもらうことが、義父にとっての生きがいなんだよね〜きっと。
ずっとずっと元気でいて、美味しいお米を思う存分食べさせて欲しい〜
それが私の願いです。


  1bbirdani.gifブログランキング、応援お願いします!1bbirdani.gif
(癒し・ヒーリング)Blog
           花Blog 庭・花壇づくり

posted by Maa at 14:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 淡路島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「田植えが終わらないと入院しない!」と頑張ったお義父さまは、とても責任感が強くてがんばり屋さんなのですね+.゚(*´∀`)b゚+.

収穫の時期を迎えた田んぼは、黄金色に輝いていますね☆・:,。。
これからもお身体大切にしながら、お元気でお米を作ってくださいね〜。
Posted by ちいたん at 2008年10月02日 19:26
☆ちいたんさんへ
 そうなんです〜 がんばり屋さんというかがんこなんですよね。

 でもさほど急を要する手術ではなかったのでよかったんですけどね。

 私が言うのはなんですが、やっぱり義父が作ったお米は一番ですよ!
Posted by Maa at 2008年10月04日 23:09
「稔るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな」という感じですね。
人間もこうなりたいものです。
親の思いはありがたいものですね。だからこそ、格別な味なんですね…
Posted by ビスケットの空 at 2008年10月04日 23:11
☆ビスケットの空さんへ
 無事、天候にも恵まれ、こんなに大きく育ちました。
 新米をいただくのが楽しみです。
 
 
Posted by Maa at 2008年10月04日 23:39
Maaさん、こんばんは(^^)
お義父様が作られたお米、美味しいでしょうね。
これだけ食が脅かされている今日この頃、
作り手の顔が見える産物は安心できるし最高ですよね!
私も小さいながらも菜園を作って以来、
農家の方への感謝の気持ちが日々大きくなっています。
天候に左右されお年を召していても定年がなく
ほんとうに一生懸命に農作物と向き合っている姿に心を打たれます。
これからも、Maaさんたちに食べてもらおうと
まだまだ頑張るお義父様でしょうね。
お元気で美味しいお米を作り続けてほしいですね。
Posted by まゆみ at 2008年10月04日 23:58
☆まゆみさんへ
 お返事が遅れましてごめんなさい。
 まゆみさんの菜園にもいつもすごいなぁ〜って、
 感動や羨ましく思うこともたびたび・・・・・。
 新鮮でそして安心して食べれるお野菜作りを
 熱心にされている情熱、そして何よりも植物に対する
 愛情がひしひしと伝わってきて
 日々、本当に感心しちゃっています。
 
 プログにお邪魔するたびに、とっても癒されて
 帰ってきますよん。
 いつもありがとうございま〜す!
  
 
Posted by Maa at 2008年10月08日 16:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。